MENU

脱すそわきがのための対策方法を伝授【すそらぶ】

「ニオイ」ってとても不思議なものだと思いませんか?目には見えないのに存在感がありますよね。ニオイによって何かを思い出したり、とてもリラックスしたりと、気持ちに大きな影響を与えます。しかし「ニオイ」には不快な印象を与えるものもありますよね。

 

ここで取り上げる「すそわきが」は、残念ながらあまり印象が良いとは言えない臭いに入ります。そんな「すそわきが」が自分からしていたら…悩んだり落ち込んだりするのは当然のことです。ニオイの問題はとてもデリケート。特にすそわきがは「相談するのが恥ずかしい」という気持ちが先に立つのでなおさらでしょう。

 

どうしたらいいのか分からないデリケートゾーンの悩み。その原因や対策、改善方法についてお伝えします。

 

気になるアソコの臭いはすそわきが?

 

自分がすそわきがだと気付いている場合には、自分で気づいたという人、周囲の態度やパートナーからの指摘という人がいます。周囲の態度や指摘を受けたという場合は相当ショックなはずです。「いったいどうすればいいの」と落ち着かない日々を過ごしている人も多いでしょう。

 

その臭いの原因は何でしょうか?
本当にすそわきがでしょうか?

 

相談しづらいために、すそわきがかどうか分からないという人もいるかもしれません。特に女性は月経やおりもの、ホルモンバランスの乱れによって、体臭変化の強弱が男性よりも大きいので見極める必要があります。加えて注意したいのは病気の可能性です。一概には言えませんが病気の場合はかなり強烈な臭いになったり、臭い以外の症状があったりします。すそわきがのセルフチェック方法もご紹介しますが「いつもと違う」と感じたときには病院を受診しましょう。女性なら婦人科、男性なら泌尿器科に相談してみて下さいね。

 

まずは、気になる臭いがすそわきがかどうか確認することです。その上で必要な対策を考えていきましょう。

 

臭いの原因、すそわきがとは

 

とても簡単にお伝えすると、すそわきがとは「デリケートゾーンからわきがの臭いがすること」を言います。なぜかというと「すそわきが」と「わきが」の発生原因は同じだからです。すそわきがの原因となるのはわきがと同じ「アポクリン汗腺」からでる汗。たんぱく質・脂質・アンモニア・鉄分など栄養素を多く含んだ汗で粘度があるのが特徴です。

 

人のかく汗には「エクリン汗腺」からでるほぼ水分で無臭のものと、「アポクリン汗腺」からでる臭いを発生しやすいものの2つがあります。エクリン汗腺は体全体に分布しています。しかしアポクリン汗腺は特定の場所に限って分布しており、そこにはデリケートゾーンも含まれているのです。

 

また人の体には、この2つの汗腺のほかに「皮脂腺」というものが存在します。皮脂腺が分泌させるのは、肌の潤いを保つための油脂成分。この油脂成分が臭いを強くする要因になっています。特に動物性たんぱく質や脂肪を多く摂取すると、臭いはさらに強まるのです。

 

すそわきがはどういった臭いに例えられるの?

 

・玉ねぎやネギのようなツンとした臭い。
・酢や香辛料のような刺激臭。
・鉛筆の芯のような臭い。
・納豆の臭い。

 

女性の場合は、月経やおりものなどと臭いが混じることがあります。すると「チーズのような発酵臭・魚の腐ったような臭い」など、強い臭いに例えられるのです。

 

すそわきがかどうかを判断する方法

 

すそわきがかどうかを判断する方法は臭いだけではありません。以下の項目をチェックしてみて下さい。

 

・自分がわきが体質。
・両親や親族にワキガ体質の人がいる。
・耳垢が湿っている(軟耳垢)。
・衣類のわきの下や下着に黄色っぽいシミがつく。
・デリケートゾーンの毛が濃い(1本が太い・剛毛)。
・パートナーから指摘された。

 

こうした項目に当てはまる方はすそわきがである可能性が高くなります。

 

すそわきがは遺伝する

 

「わきがは遺伝する」という話しを聞いたことはないでしょうか。この「遺伝」はすそわきがにも当てはまることです。両親ともにわきが体質か、片親や親族にわきが体質の人がいるかで確率は変わります。遺伝するのは体質とアポクリン汗腺の数。アポクリン汗腺は開口部が毛穴と同じです。そしてアポクリン汗腺のある開口部は、思春期頃に大きく発達し加齢とともに小さくなります。ですから10代でもすそわきがになる方がいるのです。多感な時期なので相談できずにひとりで悩んでいる人が多いと考えられます。

 

まずは家族にわきがの人がいるかを確認してみて下さい。その人はすでに臭いに関する対策を講じていたり、調べていたりする可能性が高いからです。経験があれば悩みへの理解も深い可能性が高いですよね。何かしらの対策や改善策のアドバイスを受けることができるかもしれません。

 

すそわきがはうつるの?

 

すそわきがに関する噂で
・人にうつる
・男性にすそわきがはない
というものがありますが、この2つは誤った情報です。

 

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗。

 

人にうつることはありません。

 

また男性にもアポクリン汗腺は存在しますので、男性もすそわきがになることはあります。気になる臭いがする場合はチェックしましょう!

 

すそわきが対策に試したい3つの方法!

 

実際に自分がすそわきがだった場合、もちろんすぐに改善策をとりたいですよね。日常生活で比較的簡単にできる対策をご紹介します。

 

汗をこまめに拭く

 

汗をかいたら拭くというのは普通のこと、と思われるかもしれませんね。確かにそうなのですが、デリケートゾーンはどうでしょう?アポクリン汗腺の汗は粘度が高く黄色っぽいシミになりやすいのが特徴。運動の後やトイレに行ったときなど、専用のシートで優しく拭き取ると臭いが軽減されます。男性の場合は女性と違い、常にデリケートゾーンを拭く訳ではありませんよね。少し意識してトイレの個室を利用して汗を拭くようにすることをおすすめします。

 

通気をよくする

デリケートゾーンはとても蒸れやすい場所。そのため臭いもこもりがちになります。できるだけ通気性の良い下着を身につけるようにしましょう。また、アンダーヘアを処理することでさらに通気性が増します。抵抗のある方もいるかもしれませんが、短くカットするなどの対策を試してみる価値はありますよ。

 

食事に気をつける

「え、食べ物?」と思うかもしれませんが、すぐに始められる対策のひとつです。ただ長い目でみての改善を目指すものだと考えて下さいね。飲食はすそわきがだけではなく、体臭全般に影響をもたらします。理由は動物性たんぱく質や脂質は臭いを強くする要因になるからです。お肉や脂っぽい食事を止めるということではありません。1週間の食事を考えたときに、肉類や油ものの割合が多い方は野菜や魚の割合を増やすようにしてみてはいかがでしょうか。

 

すそわきがを改善するには治療が必要?

 

すそわきがの改善には治療や手術をする必要があるのかな?と考えている方もいるようですね。確かに、病院やクリニックで治療や手術を受けることもできます。しかし、自分で何の改善策も試さずに、すぐに治療や手術を考えるのはおすすめできません。臭いには個人差というものがあります。また、悩み過ぎるあまりに「すごく臭っている」と思い込んでしまう「自臭症」になっている可能性も少なくありません。

 

すそわきがの治療や手術は比較的高額で保険適用の可能性が極めて低いものです。加えて治療や手術によって100%すそわきがが改善するという保証はありません。場所が場所だけに、デリケートゾーンの治療は最後の手段と考えるほうが良いでしょう。
「自分でできるだけの対策はした、それでも全く改善しない」そうなったときの選択肢にしてみて下さい。メリットやデメリットをきちんと説明し、真摯に相談に乗ってくれるところを選ぶようにして下さいね。

 

悩みすぎないで!すそわきがは良くなる症状です

遺伝やアポクリン汗腺など、すそわきがの原因についてお伝えしてきました。デリケートな問題だけに、ひとりで抱え込んで辛い思いをしている方が多い悩みのひとつだと言えます。セルフチェックに加えて、会話の中で家族にわきが体質の人がいないか聞いてみるのも良いでしょう。

 

すそわきがはきちんと対策すれは軽減できます!悩み過ぎはストレスを招き、臭いを強くする原因にもなりかねません。汗をこまめに拭くといった簡単にできる対策から試してみて下さい。周りを気にせずに過ごせるよう、少しずつ良くしていきましょう!