すそわきがに効くデオドラントクリーム最新ランキング【2018夏】

すそわきがをすぐ消したい!を叶えてくれるのがすそわきが専用のデオドラントクリームです。

 

このページでは、すそわきが専用クリームがなぜ効果的なのか、どうしてすそわきがが発生しなくなるのかについても解説します。

 

クリームですそわきがが消える理由

 

すそわきが専用クリームには、ある特徴的な成分が配合されています。

 

・柿タンニン
・シメン-5-オール
・ミョウバン
・パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

これらの成分にはそれぞれに役割があります。例えば、シメン-5-オール。別名イソプロピルメチルフェノールは強力な殺菌作用があり、ビオゾールという名称の殺菌剤原料として販売されています。ほぼ無味・無臭で肌に対しても低刺激なので、敏感な部分にも使用できます。もちろん皮膚アレルギーの危険性もありません。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は収れん、スリミング、消臭に優れ、毛穴の引き締めの為に様々な化粧品で使用されています。これにより、アポクリン汗腺から生じる汗自体を抑えます。ミョウバンや柿タンニンは、古くから消臭や殺菌で使われてきた成分です。

 

すそわきが専用のデオドラントクリームには、これらの成分が掛けあわせて配合されている為、

 

・すそわきがの原因となるアポクリン汗腺からの汗を抑える

 

・すそわきがの原因菌を殺菌し繁殖を抑える

 

というふたつの機能を兼ね備えています。

 

そもそもすそわきがは、アポクリン汗腺から生じた汗や皮脂を原因菌が食べて繁殖する為、原因菌が減ることと、汗自体が生じなくなれば臭い自体が発生しなくなります。

 

クリームのメリット

専用クリームの人気が出てきた理由に、「手軽さ」と「持続時間の長さ」が挙げられます。香水やデオドラントスプレーと言った強力な臭いでごまかすわけではないので、
キツイ臭いに悩まされることもありません。また、直接塗り込むことで汗が出にくくなるだけでなく、専用クリームは水分によって流れづらいように作られている為、多少の水や汗でクリームが流れてしまうと言ったこともないわけです。また、医薬部外品ですので制汗効果や殺菌効果を謳うことが出来ます。前述のように配合成分が低刺激なだけでなく、無添加・無香料で設計されている為安心してデリケートな部分に使用することが出来ます。

 

クリームのデメリット

専用商品の為、一般的な保湿クリームやデオドラント商品より価格は若干高めです。価格の相場帯は5,000円前後です。

 

薬局で市販されているクリームをおすすめしない理由

すそわきがは悩んでいる方が多いだけに、たくさんの商品が販売されています。もちろん薬局などでも市販されているクリームはあります。私も買ってみて使ってみたり、市販品について調べてみたことがあるのですが、まず無添加・無香料の商品が少ないです。人によっては肌に赤みが出たりヒリヒリするなんてこともあるかもしれません。

 

また、成分が薄かったり、汗を抑える成分は入っていても殺菌力のある成分は入っていなかったり、そんな商品が多い印象を受けました。そして何よりも、薬局に行ってすそわきが用の商品を買うのが恥ずかしい!これが一番のハードルでした・・・。私はこういうHPをやっていますので、試しに市販品を買って比較してみたりしたので、勇気を出して薬局に買いに行きましたが、やっぱり恥ずかしかったです。

 

おすすめできるすそわきが専用クリームランキング

 

クリアネオ

 

ノアンデ

 

デオプラスラボプラチナム

 

アクアデオ

 

ラポマイン

 

デオシーク

 

イビサ デオドラント(ibiza deodorant)

 

ハイネス

 

プリンセスアンダー

 

 

ラヴィリン ジュビリー フォーウーメン

 

クデオ ジェルクリーム

 

QB薬用デオドラントクリーム

 

薬用フェミベビープラス