MENU

すそわきがはパンツの黄ばみと匂いを要チェック!

デリケートな悩み「すそわきが」。悩んでいるのは女性だけだと思っている方が多いようです。確かに女性の割合は高いのですが、「男性にすそわきがはないよ」という話しをたまたま耳にして「あれ?」と思いました。なぜなら、すそわきがは女性だけではなく男性にも起こるからです。きっと女性に比べると男性のすそわきがは少数なので、その方は「男性はすそわきがにならない」と思ったのかもしれません。

 

すそわきがの原因になるのはアポクリン汗腺です。その数などに個人差はありますが、アポクリン汗腺は男女ともに存在しています。ですから、すそわきがも性別に関係なく起こりうるのです。
相談しづらい悩みですが、気になっている臭いが本当にすそわきがなのか、確かめる必要がありますよね。ここでは、男性にも女性にも簡単にできる「すそわきがのセルフチェック方法」をご紹介します。

 

すそわきがって自分でわかる?

 

そもそも「自分がすそわきがかもしれない」と思ったきっかけは何でしょうか?
人はそれぞれ自分のニオイを持っています。それは常に身にまとっているので普通はあまり気づきません。それにすそわきがは下着や衣服に隠れていて余計に分かりづらいのです。それでも自分で臭いに気づいたという方は、着替えのとき、トイレのとき、汗をかいたとき、という場合が多いようです。なかには臭いが強く出ているために、立ったり座ったりといった何気ない日常の行動で気づく方もいらっしゃるようですね。

 

自分では分からなかったという方の場合、パートナーからの指摘で気づくというケースが多く見受けられます。この場合は指摘された本人のショックはかなりのもの。そして指摘した方も、伝えるまでにとても悩んだことでしょう。どちらの立場になるにしろ、すそわきがの悩みは男性にも女性にも配慮が必要な問題なのです。「自分は気づきづらく周りは気づきやすい」というのがニオイの特徴と言えるかもしれませんね。ですから「気になるな…」と思ったら、男性も女性も簡単なセルフチェックの方法で確認してみて下さいね。

 

 

女性も男性もできる!すそわきがの簡単チェック方法!

 

□着衣のワキ部分に黄ばみができる     □汗をかくと乳輪からわきが臭がする
□下着に黄色のシミがついている      □アンダーヘアの1本1本が太い
□下着からわきがと同じ臭いがする     □アンダーヘアの量が多い
□軟耳垢(いつも耳垢が湿って柔らかい)  □パートナーから臭いを指摘された
□両親や親族にわきが体質の人がいる    ※チェックする日の食事は、ニオイの強い食材をなるべく避けましょう。

 

まず、着衣や下着の黄ばみはアポクリン汗腺からの汗によるもの。わきがとすそわきがは原因が同じなので、併発している可能性が高いのです。そのためデリケートゾーンからわきがの臭いがしたら、すそわきがの可能性が高まります。

 

アポクリン汗腺は耳の中にも存在し、異常分泌が起こっていると軟耳垢になります。軟耳垢の方はわきがを併発していることが多いので、すそわきがの可能性も上がるのです。

 

わきが体質とアポクリン汗腺の数は遺伝します。家族にわきが体質の方がいるかを知ることで、すそわきがになりやすいかの目安になるでしょう。

 

乳輪もアポクリン汗腺の多い場所。そのため乳輪からもわきが臭を感じることがあります。

 

臭いが発生するのはアポクリン汗腺の毛穴開口部です。ですからアンダーヘアの太さが臭いの発生に影響を及ぼします。アンダーヘアの量については、多いほど蒸れが生じやすく臭いが強くなることが考えられるのです。

いかがでしょうか?
当てはまる項目が多いほど、すそわきがの可能性が高いということになります。

 

男性が下着をチェックする場合

入浴の際にデリケートゾーンを清潔にして白の下着を身に付けます。そのまま普段通りに1日を過ごすだけです。ただチェックする日は下着に尿などが付かないよう、いつもよりも少し気をつけて下さいね。

 

チェックするのは1日を終えて入浴するとき。アポクリン汗腺の分泌物が出るのは毛穴です。下着をチェックするときにはアンダーヘアの触れている部分を確認しましょう。シミが付いていない場合もありますので、臭いもしっかりチェックして下さい。下着だけではなく毛根部分に素手で触れて臭いを確認すると良いでしょう。わきがと同じ臭いを感じるようなら、すそわきがの可能性があります。
下着の臭いは入浴前と後の2回確認してみて下さい。入浴後は臭覚がリセットされて臭いが分かりやすくなるからです。確認しやすくするために、入浴時には強い香りがするものの使用は極力避けましょう。

 

女性が下着をチェックする場合

女性は尿の他に月経やおりものがあるので、シミのチェックは気をつける必要があります。月経中とその前後はホルモンバランスが乱れがち。臭いも強くなりやすい傾向にあるので、チェックはそれ以外で体調の良い日に行うと良いでしょう。臭いの強まる時期にも確認したい方は月経前後にチェックしてみて下さいね。

 

シミのチェックにはコットンとテープを使用します。これはすそわきがの発生するIラインの毛穴部分だけをチェックするためです。デリケートゾーンに使用するので、どちらも肌に優しい素材のものを選んで下さい。
入浴してデリケートソーンを清潔にします。洗い過ぎは膣内フローラを減少させるかもしれないので気をつけましょう。入浴後に細長くカットしたコットンをIラインの発毛部分にテープで貼ります。それからは普段通りに過ごして下さい。
1日を終えて入浴する際に、コットンにシミがあるか・わきが臭がするかを確認します。入浴するときには香りの強いものの使用はできるだけ避けましょう。入浴後は臭覚がリセットされているので臭いを再確認してみて下さい。

 

すそわきがが発生する部位として乳輪もあげられます。女性は下着を上下着用しますので、乳輪部分のシミや臭いを確認することで、すそわきがかどうかのチェックが可能です。

 

すそわきがは自分でもチェックできる。確認したら対策を考えましょう!

パートナーからの指摘は精神的にかなり辛いこと。すそわきがを軽減するために頑張ろう!と前向きに捉えて欲しいところですが、ショックを振り払うのは簡単なことではありませんよね。しかしケアする方法はあります!ショックから抜け出したら行動に移しましょう!